Facebookとは?

アメリカ合衆国の学生向けに2004年、サービスを開始。当初は学生のみに限定していたが、2006年9月26日以降は一般にも開放されました。
2008年に日本語版を公開。13歳以上であれば無料で参加できます。実名登録制となっていて、個人情報の登録も必要です。
公開後にはユーザー数を急速に増やし、2010年にはサイトのアクセス数がGoogleを抜き話題になりました。そして、2011年9月、世界中に8億人のユーザーを持つ世界最大のSNSとなったのです。
Facebookのカスタマイズ性を見ると、プレーンテキストのみに対応しているが、Ajaxにも対応していたり、自分の好きなアプリケーションを選択して追加できたりするなど、最新の技術にも対応しています。
こういったアプリケーションは、Facebookが開発したものよりも、一般ユーザーが開発したものの方が多くあります。一般ユーザーが様々なアプリケーションを開発し、Facebookのツールとして公開できることで、Facebook自身が持ち備えている性能を超えてサービスを提供することができるのです。
また、モバイル端末にも対応しているため、BlackBerryやandroidなどでは専用ウィジェットが用意され、iPhoneやiPod touchに搭載されたSafariでアクセスすると、専用画面でサービスを提供。iPhone、Android用のアプリも別途用意されています。
他にも、「Facebook Marketplace」という中古品売却や住宅・求人など様々な募集広告を出せる機能や、他のユーザーに直接メッセージを送ることのできる機能もあります。
また、写真や動画のアップロード(Facebook Video)にも対応していて、容量制限はありません。ただ、604ピクセルを超える写真に関しては、長辺が604ピクセルになるよう縮小さます。
「Social Ads」というFacebook内の専用ページや外部サイトでの購買活動と連動して、自分の友人が何を買ったか、どの映画や音楽を高評価したかなどの形で広告が出る機能もあります。

おすすめ情報

[PR] スマホで簡単にポイントを貯めることができます
[PR] ダイビングならAQROSで全部揃います!
[PR] 電力を比較してお得なプランを探すならエネチョイス!